紀州街道沿い高低差あり



2015年11月1日(日)大体晴れ

初めて「すみよし観光ツアー」に参加。


以前「大阪あそ歩」の依網池と大和川関連のまち歩きに参加した。
その時もらったパンフレットにあった「すみよし観光ツアー」を見て参加を決意。

紀州街道を行く。紀州街道、なんだか響きがいい。御三家紀州藩のイメージがあるからかな。水戸黄門みたいだ。

集合場所は南海線・岸里玉出駅。午後1時。
南海線はほとんど利用したことがない。しかも大阪市内の駅で乗り降りなし。
恐る恐る岸里玉出駅に降り立つ。

まずは天下茶屋跡から天神ノ森天満宮へ①〜④

駅前には多くの参加者が集まっていた。
今回の道案内は「すみよし歴史案内人の会」のボランティアの人たち。

私の班には2名のガイドさんが付いてくれた。
私たちの班から最初に出発。
名前だけ知っていた天下茶屋跡からまち歩きが始まる。

天下茶屋は空襲で焼けてしまったと聞き驚いた。
戦前の天下茶屋の写真を見せてもらった。大きなお店。
戦前までちゃんと実在していたとは思ってもみなかった。

ずーと昔にあった話だとばかり思っていた。
それにしても惜しい。平和でないとね。

紀州街道と言っても普通の道路。
殿様気分を味わうことはできない。
しかし周りには多くの歴史が詰まっている。
イメージすれば秀吉にもなれるぞ。

天神ノ森天満宮の手前で、古そうだがガッシリとした建物を目にする。
歴史ものかな

重厚な建物
(A)重厚な建物

天神ノ森天満宮から帝塚山古墳へ④〜⑦

阿部野神社へ行く途中、行く手を阻まれた。
ななんだこの壁は!

よーく見ると崖だった。しかも結構高い。

高い崖
(B)上町台地の崖

大阪城付近から続く上町台地が住吉まで伸びている。
私たち、まち歩き軍団は、上町台地の縁に差し掛かったのだ。
この崖をよじ登らなければならないのか。まさか。

そんな心配をよそに、ガイドさんはどんどん前へ突き進む。
そして突き当たりを右に曲がった。
あー助かった。道があったんだ。当然だよねー。

こんな場所を通過しています。

上町台地3D

阿部野神社への階段が急なので、ガイドさんを始め参加者の方は横にある坂道を登りました。
私と参加者の男性の方とは階段に挑戦。

阿部野神社の寄付石にはかつての有名な方の名前がありました。

寄付石
(C)最近の人は知らないかもね

境界で論争

阿部野神社から久保田坂へ行く途中に、そんなに急ではない下り坂を
通りました。

みや坂
(D)みや坂

この坂は「みや坂」と呼ぶそうですね。
しかしここで大変なことが起こりました。
この坂名の石標のところを境に、阿倍野区と西成区の境界があるのです。二軒の住宅の境を区の境界線も通っているように見えました。

この石標はどちらの区に属するかで議論になりました。
もし石標が壊れたらどちらが直すのかな、などなど。
結局わからずじまい。結論は出ませんでした。

有名人の住宅
吉本新喜劇、顎で有名な人のお家らしい

洒落た住宅を見ながら上町台地を降りてきました。

またまた紀州街道に出る

変電所の建物が煉瓦造りですごい。
でも中に入れない。
ちょっと中に入り見ることできるといいのにな、との声あり。

煉瓦造りの変電所
(E)煉瓦造りの変電所

帝塚山への道標の表示に異論

帝塚山への道標
(F)帝塚山への道標

道標には「すぐ帝塚山」と書いてあるが、「すく」ではないかとの指摘。
こういう道標では「すぐではなく、すく」と書くのが一般的なのかな。

よく見ると「ぐ」の濁点の彫りが浅い。あとで彫ったとも思える。

久保田坂から帝塚山古墳へ

久保田坂を登り帝塚山古墳へと向かう。
紀州街道からまた上町台地の上まで登る。

帝塚山古墳への途中には洒落た建物が、君たちの来るところではない、なんて言いそうな雰囲気で建っていた。

帝塚山古墳から土佐陣屋跡へと下る

上町台地からの下り坂
(G)上町台地からの下り坂

坂下から坂上を見る
(H)坂下から坂上を見る

帝塚山古墳から土佐陣屋跡〜住吉公園(ゴール)へ⑦〜⑫

今回のまち歩きも後半へさしかかりました。

上町台地の上からまた平地に降りてきました。
何も残っていない土佐陣屋跡を通り過ぎ、紀州街道に戻ってきたのです。

もう登ることなくゴールへと歩きます。

紀州街道を外れ南海本線沿いへ

分かれ道のお地蔵さん
(I)分かれ道のお地蔵さん

南海本線沿いの商店街を歩く。

粉浜商店街
(J)粉浜商店街

アーケードの商店街を歩いていると、お腹がすいてきた。
もう直ぐゴール。

とうとうゴールです

住吉公園
住吉公園

今日の「すみよし観光ツアー」紀州街道を歩くも終わりです。
初めての紀州街道や沿線を歩きました。
知らないことをたくさん教えてくれました。

紀州街道は平坦地。そばには上町台地。
台地の上と下との違い。
HNKブラタモリじゃないけれど、高低差があるところに歴史あり。

ガイドさんありがとうございました。参加者の皆さんご苦労様でした。
せっかく住吉に来たので、住吉大社にお参りして帰りました。

住吉大社


高灯篭
帰りの南海線住吉大社駅ホームから現代の高灯篭が見えました。
少し感激。

「すみよし観光ツアー」紀州街道を歩くの訪れた場所の詳しいことは、
駅からまち歩き2015-11-1」HP本文をご覧ください。

コメント


認証コード0271

コメントは管理者の承認後に表示されます。